出会い系募集文の書き方おすすめ

目的別募集文の書き方

【この記事のポイント】

この3点の解説をこれからしていきます。

出会い系 募集

真剣に恋人を探している場合

まずは礼儀正しく、敬語を使ってやりとりしましょう。

あまり馴れ馴れしいと、かえって敬遠されてしまいます。
そして内容に関しては、あくまで誠実に。恋人いない歴○年というのは、痛々しいので言わないほうがベター。

男として魅力がないと自分から申告しているようなものです。

逆に、「半年前に彼女と別れて、ようやく吹っ切れました」のような内容は意外と好感度高いです。
そのかわり、前カノのことはあまり言わないこと。聞いてても全然楽しくないし、発展しません。恋人募集の本気度合いをいかに伝えられるかがポイントです。

遊ぶ相手を探している場合

遊ぶ相手を探している場合は、気軽さが大事です。
「真剣交際」「結婚前提」などは当然敬遠されてしまいます。

「時間が空いてるときに、飲みに行きたい」
「ストレス発散のカラオケに付き合って」

など具体的で気軽に乗っかれそうな話題がベターです。

愛とか恋とかじゃなくて、デートでもなくて、気軽に暇を潰せる程度でいいという気軽さが最も重要です。どれだけハードルを低く設定できるかが腕の見せ所。

季節のイベントを活かしたテクニック

クリスマス、お正月、バレンタインデー、などなど1年の中には恋人と過ごすと楽しそうなイベントが盛りだくさん。

当然、女子たちも男の子がいたらなーと思っています。そんな季節のイベントが近づいてくる頃には、タイトルや枕詞に「もうすぐクリスマスですね」など具体的にイメージできるキーワードを入れていくとより気持ちは高まります。

出会い系募集分の書き方の(まとめ)

目的によって募集文の内容は変化して当然ですが、「礼儀正しさ」と「具体性」は共通して必要な項目です。

相手は文章からしかこちらを判断できません。
優しそうな人なのか、いい加減な人なのか、文章を見てイメージされてしまいます。

文章からもいい印象を持ってもらうに越したことはありません。

また、より具体的な提案があったほうが、イメージをしてもらえ、レスがくる可能性がぐっと高まります。

出会いたい人におすすめ
出会い系サイトランキング
kuri2出会い系サイトランキング

カテゴリ [出会い系攻略]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ