銀座の立ち飲み300円バーで逆ナンパ(three hundred bar)体験談

【体験者データ】
[k.k]
性別[男]
年齢[27]
地域[東京23区]

銀座300BAR
銀座の立ち飲み300円バー(three hundred bar)に数年前から通い続けています。
私は話すことが非常に苦手なので、自分からナンパをしないのですが、女性からLINE IDを求められることがしばしばあります。

結果として、ここ1年でも20人以上の連絡先を交換しました。

出会いのある場にいるだけで、チャンスが訪れることを確信しました。
銀座の立ち飲み300円バーは複数あるのですが、銀座5丁目のバーが一番おすすめです。

逆ナンもある

男性から誘わなくても、女性からぐいぐいくるパターンがかなりあります。
バーで知り合った方が、スワッピング願望が強く、怪しげなコミュニティに誘われたり、大学生であるにも関わらず自宅に招いてもらったことがあります。
一般的な夜の経験というより、やはりナンパの名所である銀座300バーにくるというあたり、刺激的な相手を求めている女性が多いのでしょうか。
私の友人は、女性3人組に声を掛け、1週間で3人と夜を過ごしてしまったという伝説を持っています。もはや、恋愛に発展してからという考えを消し去ってしまうのが、銀座のバーなのでしょう。

ただ、常連が多いバーである為、あまりオイタをしてしまうと顔が知れてしまうので、夜のお遊びはある程度にした方が良いのかもしれません。
そもそもバーの場所が銀座にあるということで、あまりラブホテルがない為、次回遊ぶ際になるのが一般的なパターンであるようです。

私も遊ぶのをやめよう、やめようと決意しても、結構な頻度で女性から声を掛けられる為、寂しさを紛らわせる為に常連となっている感があります。
もし声を掛けることができない、または掛けられない場合でも、1杯300円のバーであるのだから、別に損であることはなんにもありません。

私は、今夜も銀座のバーに遊びに行ってきます。

出会いたい人におすすめ
出会い系サイトランキング
kuri2出会い系サイトランキング

カテゴリ [ナンパ師体験談]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ